ホーム > ニュース一覧 > コントワールブレッツカフェがFOODINGに掲載されました


ニュース一覧

コントワールブレッツカフェがFOODINGに掲載されました

Foodingとはフランスの「食べ物food」と「感覚feeling」という英語からの造語で、1999年にジャーナリスト、アレクサンドル・カマスによって作られた一連の活動とそこから生まれたレストランのガイドブックの名称です。
2010年、ラターブル ブレッツカフェとブレッツカフェ カンカル店がFooding
名誉賞を受賞しましたが、今回はFooding のサイトにサンマロのコントワール
ブレッツカフェが紹介されました。

【以下記事から抜粋】
「バター作りの巨匠ボルディエが本店を構えるサンマロ・ローム通り。りんごと
そばに夢中で、日本通のレストラン経営者ラーシェ・ベルトランはここに店を
オープンし伝統的な「ブルターニュのガレット」に新たな息吹を吹き込んでいる...」