ホーム > ニュース一覧 > ラターブル・ブレッツカフェ、ミシュラン一つ星獲得!


ニュース一覧

ラターブル・ブレッツカフェ、ミシュラン一つ星獲得!

Guide Michelin : les nouveaux étoilés

リゾート地サンマロに近いカンカルにある「ラターブル・ブレッツカフェ」はこの度、ミシュランのひとつ星を獲得しました。多くの一つ星の中でも日本人の躍進ぶりが際立っています。輝かしい受賞経験を持つ日本人シェフ、クダカフミオは、2012年のゴーミヨにおいて、「ブルターニュ地方の若き才能賞」を獲得した人物。(フィガロより)

「日本とフランス、2つの食文化を融合させ、地元の食材を活かした料理を提供していることが今回評価されたのだと思っています。」と語るシェフは48歳。日本でベルトラン・ラーシェ氏により発展中のブレッツカフェの本店の上階に、新たなガストロノミックが誕生したのは2010年である。(ウエストフランスより)

Fumio KUDAKA

Les Maisons de Bricourt (Olivier Roellinger), Auberge de LʼEridan (Marc Veyrat)らを経て、2007年ジョージアンクラブ東京にてミシュランの一つ星の栄誉。その後再度フランスに渡り2010年2月、海辺の街カンカルにて、ブレッツカフェプロデュースの下、ラターブル・ブレッツカフェをオープン。日仏両方の料理の技術を取り入れ、豊かな地元の素材を活かしたバラエティ豊かな料理を提供しています。ミシュランの星獲得はこれで二度目となります。